上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一週間で遠征ですね!東京ですね!AKですね!
(イベントが近づくと遠足前の小学生のごとくテンション上がる系



13111701.jpg
ロゼッタ「…あー……」

ロゼッタ(特訓相手が居なくなると…時間持て余しちゃうな……)



・ ・ ・



13111702.jpg
(数週間前)

ロゼッタ「もう特訓に付き合わないってどういうことだよ!」
エスター「言葉通りだ。戦いの基礎は君に充分教えたからな、これから先は
   私が面倒を見るまでもないだろうと判断した」
ロゼッタ「うぐぅ…マスターに何かつまらない事でも吹き込まれたんだろ…?」
エスター「いや。私自身の考えだ」

13111703.jpg
ロゼッタ「だったら…何で!」
エスター「この惑星の探査任務で、遠方へ赴くことになった。
  もしかすると1年は戻ってこれない可能性がある」
ロゼッタ「探査って、何言って…じゃ、じゃあ、ボクも連れてってよ!」
エスター「それは出来ない。この別れは君のために必要なことだ」

13111704.jpg
エスター「君には繰り返し言ってきたが、最後にもう一度言っておく。
  戦うことだけが武装神姫の存在意義ではない。広く視野を持つんだ」
ロゼッタ「そんなこと飽きるほど聞いたよ!でも…どうしろってんだよ!!」
エスター「君と私で何が違うか分かるか?…君には、人と同じ心がある。
  あらゆる事象に関心を抱き、何かを感じ取り、皆と思いを共有できる力だ。
  私はそれが出来ない…喜びや悲しみという言葉の意味も、知らない」
ロゼッタ「やめて、もうそんな説教いいよ!お願いだから待って、待ってよ…!」
エスター「そんな私のような存在と……君は一緒に居てはいけないんだ」


13111705.jpg
エスター(さらばだ、ロゼッタ。もし、また会える時があれば…
  どうか、君の心が今よりも豊かになっていることを願っている…)



・ ・ ・



13111706.jpg
ロゼッタ「ああいうキャラ作りだと思ってたけど…本当に神姫じゃなかったなんて…。
  …っつーか、どうしようこれから…」

ロゼッタ(言われなくても本当は分かってるんだよ…アイツの説教の意味…)



13111707.jpg
ロゼッタ「!!……なんだよ…」
シアラ「久しぶりだね。…今日は、逃げない?」
ロゼッタ「別に逃げてるわけじゃないし、話す時間が無駄だってだけだよ」
シアラ「…でも、ボクはちゃんとお話したいな。少し、付き合って…?」
ロゼッタ「………」



ちょっとだけ続く!
スポンサーサイト

【2013/11/17 00:00】 | 神姫
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。