上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーんBDレコーダー壊れた!!
ワンフェス前にこの出費は痛い…いやそれよりも毎週録画している
番組を録画できない方が痛い!(バカ



15012901.jpg
HGBFハイモックをサクッと組みました。安いしパーツ少ないし超お手軽!
何の特徴も無いパチモノみたいなメカまでキット化なんて予想できただろうか…。
ラナ「私達の特訓相手にもいいかもね~!」
ユズハ「むせりそうなデザインです」

15012902.jpg
もね「メイジン・モネコのビルドカスタム!燃え上がるのだガンプラ!」
お前の武装くっつけただけじゃねーか!!
もね「設定ではこの装備を付けることで機体性能は数倍に上がるのだ」
テムレイのパーツ並に信憑性無いぞ…。

15012903.jpg
もね「コンパチギミックでハウモックにも変身するのだ。何という語呂の良さブフゥー!」
リゼル「ぶっ飛ばされたいのか?」
ティリス「まあカラーリングはこっちの方がしっくりくるわよね」
リゼル「お前までやめてくれ…」

甘いなもねこ…今から真のビルドカスタムを見せてやろう!
この僕の自由な発想と黒子マスターの誇りを詰め込んだ、我が神機を!!

15012904.jpg
(ザン!!!

もね「ぬわーっモネックが一撃で!?!?」
ティリス「ま、マスター、それって…」
リゼル「このモックは…どう見ても…!」

15012905.jpg
シアラ「どう見てもボクの装備だよねこれ!?」
その通りでございます。いいだろもう使ってないんだし?
シアラ「そ、それはそうだけど…一言言ってよ~」
シアラなら許してくれると思った!ごめんね!

15012906.jpg
ということで完全にネタでこしらえたオラモックの「悪魔型モクラーフ」!(ぉぃ
ポモックは絶対作る人いるだろう…というか既にいたので、黒子マスターとしては
これはやっておかねばという謎の使命感に駆られたのでしたw

頭部の「ツノ」は予備の黒子髪パーツから切り取って流用。
シアラ用にツノ無しヘッドも作るつもりだったので好都合でした。
背中はバックパックに穴開けて副腕を差し込むだけのやっつけ仕事です。

15012907.jpg

15012908.jpg

15012909.jpg
パーフェクトモクラーフ(仮)
脚に乗せてるだけなんですが…このバランスは結構ありかな!

15012910.jpg
最後はみんなでお約束の決めポ~ジング!w
これ僕のアバターにしてもいいかもな…。
シアラ「ちょ、ちょっと恥ずかしいなこのポーズ…」
ノエル「おかーさんやっぱりストラーフだから上手いね~」

子ども達と一緒だと照れてしまいながらもポーズは決めるシアラであった。
さてさてガンプラは一旦置いといてガレキを進めないとね…。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。