上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(前回の話はこちら



13042701.jpg
ラナ「……ぅ…ん……あれ…何時の間に……?」



13042702.jpg
ノエル「ラナ~!」
ライカ「目が覚めたね!おはよう!」
ラナ「ママ…みんな……」
シアラ「ラナ!ああ、よかった…」

13042703.jpg
シアラ「どうしてすぐに呼ばなかったの、脚を外して戦うなんて無茶して…」(ギュッ
ラナ「ん……」

もね「結果はどうあれ、我が弟子に相応しい見事な戦いぶりだったのだ」
イズナ「…はなまるあげちゃう」

ラナ(結果……)


13042704.jpg
ラナ(…そう、だ……ロゼッタとの、バトルは……)



13042712.jpg





ラナ「………負け………た……」





・ ・ ・





13042705.jpg
ロゼッタ「…ってことで、よろしくー」
コルト「去年から居たのは何となく気付いてましたけど…
  にしてもこの強さ、エスターさんが直々に指導しただけはありますね」
エスター「断ったのだが何度も懇願されてな。尤も、教えたのは基本的な技だけだ。
  飲み込みも早いし、この子は元からスジがいいのだろう」
ロゼッタ「当ったり前じゃん。最強になるべくして生まれた神姫なんだからね!」

シズク(…この宇宙人……随分暇を持て余しているようだな)ヒソヒソ
ティリス(というかこの子、マスターの隠し子とかじゃないわよね…)ヒソヒソ


13042706.jpg
ラナ「ロゼッタ!この、この…うぅっ…!」(ブルブル
ロゼッタ「およ、やっと目が覚めた?お寝坊さんだなぁ。
  バッテリー切れなんてあり得ないよ、ホーント信じらんない!」
ラナ「うぐぅぅ~…悔しいけど、負けたのは本当に悔しいけど!
  この次は、絶対絶対ぜーったいに負けない!覚えてろよ!
  ってなんか敵の捨て台詞みたいなこと言っちゃった!あぁーもう~!」


13042707.jpg
ロゼッタ(あれ?あの後ボクもダウンして引き分けになったの知らない?
  バッテリー切れのせいで最後の方の記憶が吹っ飛んだのかな…
  …まっいいか、ボクの勝ちってことにしとこう!くふふ!)
ラナ「な、何だよ!」


13042708.jpg
ロゼッタ「お、おほん。ま、よく頑張ったけど、最後は勝利への執念の差が出たね。
  …そう、ボクは常に、この家で一番の神姫になるつもりで戦いに臨んでいる!(ビシッ
  あんたのただのヒーロー願望とは、バトルに懸ける意気込みが違うのさ」
ティリス「へぇー言うわね。…あっそのポーズ私と被るからやめてね?」
ラナ「…バカにしてられるのも今の内だけだよ。必ずロゼッタに、認めさせてやる!」
ロゼッタ「ははっ!無理だね!」
ティリス「おい無視ですかい」

13042709.jpg
ロゼッタ「それに…」(チラッ

ロゼッタ(ぐぬぬ……)



13042710.jpg
ロゼッタ「あんたは無性に気に入らない!
  …再挑戦は何時でも受け付けてやる。じゃあねっ!」
ラナ「うぅ……」
ティリス「いやはや大した自信ねー。大型新人現るって感じ」
シズク「…ラナにとっては……宿命のライバルになるかもな」



13042711.jpg
エスター「やれやれ…バトル以外にも広く視野を持てと日頃から言い聞かせて
  いるのだが…世間知らず故にああいう口の聞き方しか出来ないんだ、すまない」
ラナ「ううん、いいよ。だったら尚更…私は、あいつと友達になりたい!」
ノエル「その内きっと、ラナの気持ちも伝わるよ…がんばろう~」
ラナ「うん…!」(グッ





強敵の登場でラナとノエルの運命も大きく変わっていく!…のか?(ぉぃ
そんなこんなでロゼッタとの出会い編でした。負けるな、ラナ!

今年はまだ起動していない神姫が続々と登場するかも?
スポンサーサイト


追記を閉じる▲



13042702.jpg
ノエル「ラナ~!」
ライカ「目が覚めたね!おはよう!」
ラナ「ママ…みんな……」
シアラ「ラナ!ああ、よかった…」

13042703.jpg
シアラ「どうしてすぐに呼ばなかったの、脚を外して戦うなんて無茶して…」(ギュッ
ラナ「ん……」

もね「結果はどうあれ、我が弟子に相応しい見事な戦いぶりだったのだ」
イズナ「…はなまるあげちゃう」

ラナ(結果……)


13042704.jpg
ラナ(…そう、だ……ロゼッタとの、バトルは……)



13042712.jpg





ラナ「………負け………た……」





・ ・ ・





13042705.jpg
ロゼッタ「…ってことで、よろしくー」
コルト「去年から居たのは何となく気付いてましたけど…
  にしてもこの強さ、エスターさんが直々に指導しただけはありますね」
エスター「断ったのだが何度も懇願されてな。尤も、教えたのは基本的な技だけだ。
  飲み込みも早いし、この子は元からスジがいいのだろう」
ロゼッタ「当ったり前じゃん。最強になるべくして生まれた神姫なんだからね!」

シズク(…この宇宙人……随分暇を持て余しているようだな)ヒソヒソ
ティリス(というかこの子、マスターの隠し子とかじゃないわよね…)ヒソヒソ


13042706.jpg
ラナ「ロゼッタ!この、この…うぅっ…!」(ブルブル
ロゼッタ「およ、やっと目が覚めた?お寝坊さんだなぁ。
  バッテリー切れなんてあり得ないよ、ホーント信じらんない!」
ラナ「うぐぅぅ~…悔しいけど、負けたのは本当に悔しいけど!
  この次は、絶対絶対ぜーったいに負けない!覚えてろよ!
  ってなんか敵の捨て台詞みたいなこと言っちゃった!あぁーもう~!」


13042707.jpg
ロゼッタ(あれ?あの後ボクもダウンして引き分けになったの知らない?
  バッテリー切れのせいで最後の方の記憶が吹っ飛んだのかな…
  …まっいいか、ボクの勝ちってことにしとこう!くふふ!)
ラナ「な、何だよ!」


13042708.jpg
ロゼッタ「お、おほん。ま、よく頑張ったけど、最後は勝利への執念の差が出たね。
  …そう、ボクは常に、この家で一番の神姫になるつもりで戦いに臨んでいる!(ビシッ
  あんたのただのヒーロー願望とは、バトルに懸ける意気込みが違うのさ」
ティリス「へぇー言うわね。…あっそのポーズ私と被るからやめてね?」
ラナ「…バカにしてられるのも今の内だけだよ。必ずロゼッタに、認めさせてやる!」
ロゼッタ「ははっ!無理だね!」
ティリス「おい無視ですかい」

13042709.jpg
ロゼッタ「それに…」(チラッ

ロゼッタ(ぐぬぬ……)



13042710.jpg
ロゼッタ「あんたは無性に気に入らない!
  …再挑戦は何時でも受け付けてやる。じゃあねっ!」
ラナ「うぅ……」
ティリス「いやはや大した自信ねー。大型新人現るって感じ」
シズク「…ラナにとっては……宿命のライバルになるかもな」



13042711.jpg
エスター「やれやれ…バトル以外にも広く視野を持てと日頃から言い聞かせて
  いるのだが…世間知らず故にああいう口の聞き方しか出来ないんだ、すまない」
ラナ「ううん、いいよ。だったら尚更…私は、あいつと友達になりたい!」
ノエル「その内きっと、ラナの気持ちも伝わるよ…がんばろう~」
ラナ「うん…!」(グッ





強敵の登場でラナとノエルの運命も大きく変わっていく!…のか?(ぉぃ
そんなこんなでロゼッタとの出会い編でした。負けるな、ラナ!

今年はまだ起動していない神姫が続々と登場するかも?
スポンサーサイト

【2013/04/27 00:00】 | 神姫
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。