上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー…この3日会社行く必要無いよね…(黙れ



13043001.jpg
ラナ「はぁ~あ……」
イギー「アギギ」
ラナ「どうしようイギー……私…」

13043002.jpg
ライカ「あはは、ラナどうしたん!そんな狭い箱入ってないで遊ぼう!
  新しいガンダムの玩具いっぱい増えたよ!」
チルル「いまどきのわかいこには、ラクロアのゆうしゃはつうじないのよ」
ラナ「ん~…」

13043003.jpg
ラナ「……ごめんね、お姉ちゃん。今そういう気分じゃない…」(トボトボ

ライカ「むぅ~ん余計な事言っちゃったかなー。思ったより引きずってるんだねぇ」
チルル「ちぃねぇはちょっとくうきよむのよ」
ライカ「最近ツッコミが辛辣だね!あははは!」





13043004.jpg
ラナ「………」
ん、どうしたラナ。…元気無いぞ、具合悪いのか?
ラナ「…パパ、怒ってない?」
え?

13043005.jpg
ラナ「だって、バトルで負けちゃったし、貰ったプレゼントも上手に使えなくて…
  わた、し、もしかして、パパに…うっ、うっく…!」

13043006.jpg
ラナ「わああああああああああん!!
  くやしい!うぐっ、うえええ…くやしいよぉぉ…!あああああ…!」
ら、ラナ……。

(本当に悔しかったんだなあ…)





・ ・ ・





13043007.jpg
落ち着いたかい。
ラナ「うん…泣いたらちょっとスッキリした」
それなら良かった。
…ラナ、プレゼントの剣なんだけど、どうして使えるようになったか分かるか?
ラナ「う~ん、えっと…私がピンチになったから?」
違うな。答えは…お前が心の底から本気になって、戦う理由を見つけたからだよ。
ラナの強い気持ちに呼応して剣が発現するように、ロックを掛けていたんだ。
ラナ「そ、そうだったんだ!」

13043008.jpg
バトルの結果は残念だったけど、あの剣はいわばお前の成長の証だ…自分でしっかり
考えて戦えるようになったのは大きな進歩だし、僕はそれがとても嬉しい。
ラナ「パパ…」
だから怒ってなんかいないよ。怒るわけない、お前は全力で頑張ったんだから。
…どんな時だって、僕はラナの味方だよ。ママも、ノエルもな。

13043009.jpg
ラナ「えへへ…安心した」(ぎゅっ
もうお前は自分の意志で戦える子になった…胸を張っていけ。
応援してるよ、ラナ。お前は僕の希望なんだから!
ラナ「希望…うん!ありがとうパパ、元気出てきた!」



13043010.jpg
ロゼッタ「…ちぇー、負けたくせになんであいつばっかり…。
  …ボクだって……!」


静かに陰で闘志を燃やすロゼッタであった…。
2人の戦いは、始まったばかりなのだ!(ぉぃ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

13043002.jpg
ライカ「あはは、ラナどうしたん!そんな狭い箱入ってないで遊ぼう!
  新しいガンダムの玩具いっぱい増えたよ!」
チルル「いまどきのわかいこには、ラクロアのゆうしゃはつうじないのよ」
ラナ「ん~…」

13043003.jpg
ラナ「……ごめんね、お姉ちゃん。今そういう気分じゃない…」(トボトボ

ライカ「むぅ~ん余計な事言っちゃったかなー。思ったより引きずってるんだねぇ」
チルル「ちぃねぇはちょっとくうきよむのよ」
ライカ「最近ツッコミが辛辣だね!あははは!」





13043004.jpg
ラナ「………」
ん、どうしたラナ。…元気無いぞ、具合悪いのか?
ラナ「…パパ、怒ってない?」
え?

13043005.jpg
ラナ「だって、バトルで負けちゃったし、貰ったプレゼントも上手に使えなくて…
  わた、し、もしかして、パパに…うっ、うっく…!」

13043006.jpg
ラナ「わああああああああああん!!
  くやしい!うぐっ、うえええ…くやしいよぉぉ…!あああああ…!」
ら、ラナ……。

(本当に悔しかったんだなあ…)





・ ・ ・





13043007.jpg
落ち着いたかい。
ラナ「うん…泣いたらちょっとスッキリした」
それなら良かった。
…ラナ、プレゼントの剣なんだけど、どうして使えるようになったか分かるか?
ラナ「う~ん、えっと…私がピンチになったから?」
違うな。答えは…お前が心の底から本気になって、戦う理由を見つけたからだよ。
ラナの強い気持ちに呼応して剣が発現するように、ロックを掛けていたんだ。
ラナ「そ、そうだったんだ!」

13043008.jpg
バトルの結果は残念だったけど、あの剣はいわばお前の成長の証だ…自分でしっかり
考えて戦えるようになったのは大きな進歩だし、僕はそれがとても嬉しい。
ラナ「パパ…」
だから怒ってなんかいないよ。怒るわけない、お前は全力で頑張ったんだから。
…どんな時だって、僕はラナの味方だよ。ママも、ノエルもな。

13043009.jpg
ラナ「えへへ…安心した」(ぎゅっ
もうお前は自分の意志で戦える子になった…胸を張っていけ。
応援してるよ、ラナ。お前は僕の希望なんだから!
ラナ「希望…うん!ありがとうパパ、元気出てきた!」



13043010.jpg
ロゼッタ「…ちぇー、負けたくせになんであいつばっかり…。
  …ボクだって……!」


静かに陰で闘志を燃やすロゼッタであった…。
2人の戦いは、始まったばかりなのだ!(ぉぃ
スポンサーサイト

【2013/04/30 00:00】 | 神姫
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。