上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城山形旅行編パート3。1箇所しか周れなかったが濃密な時間だった…!



15101001.jpg
朝8時に起床。山形の朝は冷える…!
シアラ「おはようマスター!ストーブ、早めに点けておいたよ」
ノエル「おとーさん、おはよう~」
流石シアラは気が利くねえ!

15101002.jpg
宿をチェックアウトしてスタートマイエンジン!
シアラ「まだ風もあるし、小雨が降ってるね…晴れればいいけど…」

15101003.jpg
赤倉温泉街。平日でシーズンオフだから何か寂しい感じだ。

15101004.jpg
シアラ「けど古めかしくて、温かくていい所だったと思うよ、ボクは」
そっかぁ。また来てみようか。

15101005.jpg
約1時間走り続けて到着。今回のもうひとつの目的…銀山温泉!
ジブリ映画のモチーフにもなった温泉街、絶対に一度は来てみたかったのです…。
街並みに漂う大正浪漫、タイムスリップしたかのようだ!

15101006.jpg

15101007.jpg

15101008.jpg

15101009.jpg

15101010.jpg

15101011.jpg

15101012.jpg

15101013.jpg

15101014.jpg

15101015.jpg

15101016.jpg
まずは建物をじっくり撮影。ゾクゾクしっぱなしですw
朝早かったから観光客が殆どいなくて撮りやすかったなあ。
人が見当たらない景色がかえって現実感を遠のかせてる感じ。

15101017.jpg
奥の滝はしぶきが激しいのでシアラ出して撮るのは断念。

15101018.jpg
ここからは順々に皆を撮っていきます。
シアラ「ノスタルジックだね~…素敵な街!」

15101019.jpg
ノエル「小川のせせらぎが心地よいね~」

15101020.jpg
ラナ「あの旅館が一番有名なんでしょ?ここで撮ってー!」

15101021.jpg

15101022.jpg
見返り美人なシアラ。しまった矢絣袴セット持ってくれば…。

15101023.jpg
ロゼッタ「何時まで見てても飽きないな…いいね、歴史の重みが感じられて」

15101024.jpg

15101025.jpg

15101026.jpg
シアラ「あ、コスプレ撮影かな?」
着物の貸し出しがあるんだな。神姫用は無いのか…。
シアラ「次に来る時は、ちゃんと準備してこようね」

15101027.jpg
柴わんこが街に馴染み過ぎてて可愛かった!

15101028.jpg
この日はどの旅館も温泉はやっておらず…。
風呂入るつもりは元から無かったけど、せめて記念に足湯だけでも。
ユズハ「うっ臭いです…」
ユズも入ってみるか?
ユズハ「ゆでだこになるのは勘弁です」

15101029.jpg
シアラと一緒にちゃぷちゃぷと。ちょっとぬるかったw
シアラ「ふふ、でもいい経験が出来たよ。このままゆっくりしてたいな~」

15101030.jpg
温泉饅頭を買って撤収。何だかんだで2時間以上滞在していた…。
そんなに広くないから30分もあればざっくり見れるんだけどねw
いやー本当に居心地の良い場所だった…絶対にまた来よう。

15101031.jpg
その後はR13をひたすら南下。途中山形駅に立ち寄ってお土産を購入。
「だだっパイ」ってのが欲しかったんです。めちゃうまだった。

15101032.jpg
更に下って下って米沢市に突入。17時を回って陽も暮れかけ。
やっぱり山形まで来たからにはこれは食わねばなるまい!
ということで駅前のステーキ屋さんで贅沢しました!フハハァー!

15101033.jpg
ラナ「ふわわぁ~~これが6000円の味!!」
ノエル「しー!そういうことは言っちゃダメだよ…」
ユズハ「おじさん太っ腹です」
みんなよーく味わって食べるんだぞw

15101034.jpg
心も腹も満たされ、後は帰るだけ。山を越えて福島市へ入り、
福島飯坂から高速に乗りました。途中の安達太良SAでセブンにご挨拶。

15101035.jpg
眠気覚ましにはやはりコレに限るな。
シアラ「マスター、ずっと運転だったし無理はしないでね」
ありがとう。

15101036.jpg
そして無事に帰宅。
一泊二日で割と突発的に計画した小旅行だったけど、大満足!
うーんしかし選んだ旅館のサービスだけは…まあ言わんでおくかw
旅先でもなかなか濃い神姫ingが出来ましたし実に楽しかったです。
来年は、どこへ旅しようかな?
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

15101002.jpg
宿をチェックアウトしてスタートマイエンジン!
シアラ「まだ風もあるし、小雨が降ってるね…晴れればいいけど…」

15101003.jpg
赤倉温泉街。平日でシーズンオフだから何か寂しい感じだ。

15101004.jpg
シアラ「けど古めかしくて、温かくていい所だったと思うよ、ボクは」
そっかぁ。また来てみようか。

15101005.jpg
約1時間走り続けて到着。今回のもうひとつの目的…銀山温泉!
ジブリ映画のモチーフにもなった温泉街、絶対に一度は来てみたかったのです…。
街並みに漂う大正浪漫、タイムスリップしたかのようだ!

15101006.jpg

15101007.jpg

15101008.jpg

15101009.jpg

15101010.jpg

15101011.jpg

15101012.jpg

15101013.jpg

15101014.jpg

15101015.jpg

15101016.jpg
まずは建物をじっくり撮影。ゾクゾクしっぱなしですw
朝早かったから観光客が殆どいなくて撮りやすかったなあ。
人が見当たらない景色がかえって現実感を遠のかせてる感じ。

15101017.jpg
奥の滝はしぶきが激しいのでシアラ出して撮るのは断念。

15101018.jpg
ここからは順々に皆を撮っていきます。
シアラ「ノスタルジックだね~…素敵な街!」

15101019.jpg
ノエル「小川のせせらぎが心地よいね~」

15101020.jpg
ラナ「あの旅館が一番有名なんでしょ?ここで撮ってー!」

15101021.jpg

15101022.jpg
見返り美人なシアラ。しまった矢絣袴セット持ってくれば…。

15101023.jpg
ロゼッタ「何時まで見てても飽きないな…いいね、歴史の重みが感じられて」

15101024.jpg

15101025.jpg

15101026.jpg
シアラ「あ、コスプレ撮影かな?」
着物の貸し出しがあるんだな。神姫用は無いのか…。
シアラ「次に来る時は、ちゃんと準備してこようね」

15101027.jpg
柴わんこが街に馴染み過ぎてて可愛かった!

15101028.jpg
この日はどの旅館も温泉はやっておらず…。
風呂入るつもりは元から無かったけど、せめて記念に足湯だけでも。
ユズハ「うっ臭いです…」
ユズも入ってみるか?
ユズハ「ゆでだこになるのは勘弁です」

15101029.jpg
シアラと一緒にちゃぷちゃぷと。ちょっとぬるかったw
シアラ「ふふ、でもいい経験が出来たよ。このままゆっくりしてたいな~」

15101030.jpg
温泉饅頭を買って撤収。何だかんだで2時間以上滞在していた…。
そんなに広くないから30分もあればざっくり見れるんだけどねw
いやー本当に居心地の良い場所だった…絶対にまた来よう。

15101031.jpg
その後はR13をひたすら南下。途中山形駅に立ち寄ってお土産を購入。
「だだっパイ」ってのが欲しかったんです。めちゃうまだった。

15101032.jpg
更に下って下って米沢市に突入。17時を回って陽も暮れかけ。
やっぱり山形まで来たからにはこれは食わねばなるまい!
ということで駅前のステーキ屋さんで贅沢しました!フハハァー!

15101033.jpg
ラナ「ふわわぁ~~これが6000円の味!!」
ノエル「しー!そういうことは言っちゃダメだよ…」
ユズハ「おじさん太っ腹です」
みんなよーく味わって食べるんだぞw

15101034.jpg
心も腹も満たされ、後は帰るだけ。山を越えて福島市へ入り、
福島飯坂から高速に乗りました。途中の安達太良SAでセブンにご挨拶。

15101035.jpg
眠気覚ましにはやはりコレに限るな。
シアラ「マスター、ずっと運転だったし無理はしないでね」
ありがとう。

15101036.jpg
そして無事に帰宅。
一泊二日で割と突発的に計画した小旅行だったけど、大満足!
うーんしかし選んだ旅館のサービスだけは…まあ言わんでおくかw
旅先でもなかなか濃い神姫ingが出来ましたし実に楽しかったです。
来年は、どこへ旅しようかな?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。